Portfolio Analytics 2020.09

スポンサーリンク
Investment

Status:ポートフォリオの現状

ミッチェル
ミッチェル

9月は月初からハイテク株主導、特にNASDAQ総合指数は直近高値から10%超の下落で「調整」入りしたと見るべきだね。

テディ
テディ

ああ、8月まで5カ月連騰したNYダウも大統領選挙を2カ月後に控えて一服感出てきたもんな。機関投資家の利益確定売りも出やすそう。

9月の月間騰落率:米国株主要3指数(9月)*9/30時点

・NYダウ:-2.28%+8.89%
・S&P500:-3.92% (+8.06%)
・NASDAQ総合:-5.16% (+10.46%)

出所:TradingView「マーケット指数」

 

キャリー
キャリー

大統領選挙の60日前って相場変動が縮小する傾向にあるのかな。米最高裁判事の決定や追加経済対策が難航してるって聞くよ。

過去10回の大統領選挙2カ月前におけるNYダウ騰落率の平均値は-1.4%(出所:野村証券)

 

ミッチェル
ミッチェル

うん、特に今回の大統領選ではコロナ対策の「郵便投票」割合が増えるから、投票結果の集計に大幅な遅れが出る可能性もあるからね。

テディ
テディ

それにトランプ大統領と夫人のコロナ感染もあって、選挙プロセスが難航する事で、投資家心理が不安定になりがちのも悪材料やな。

キャリー
キャリー

それでも、年初からコツコツ継続投資してれば、利益出てる投資家もいるよね。私もつみたてNISAでプラスだしね。

ミッチェル
ミッチェル

その通りで、「ドルコスト平均法」が活きてくるよね。特に大統領選挙前後で押し目が何度かあれば、寧ろチャンスだよね!

テディ
テディ

結局、長期目線でみれば、2月以降の急落局面は買いで正解だったし、そもそも投資の目的を見直すと・・・「老後の資産形成」やろ?

キャリー
キャリー

あっ、そっか、「じぶん年金」⇔「配当所得の最大化

今月の配当金いくらだったのかな(ワクワク)

~運用の目的⇒じぶん年金~(30年後の60歳以降を想定)
①シニアライフで必要な生活費:約27万円/月、約324万円/年
②必要な運用元本:約9,257万円
③必要な利回り:約5%(米国株ポートフォリオの配当利回り)⇒税引後3.5%

 

ミッチェル
ミッチェル

さて、運用状況のサマリーはこんな感じかな↓↓

新規購入のMDTの配当利回りは2%前後のため、YOCは微減に

9月の売買(一部売却:T)(買い増し:TSLA)(新規:MDT)

 

テディ
テディ

9月もリバランスと新規購入を実践した訳やな。

キャリー
キャリー

高配当連続増配銘柄のAT&T売ったんだ!

ミッチェル
ミッチェル

ああ、景気に敏感な「一般消費財・サービス」セクターを増やすために、少しリバランスしたんだよ。高配当でも減配リスクは注意!

テディ
テディ

そっか、RDSBで損切りしたんだよな。コロナ禍による大幅減益になれば、配当維持はおろか、減配せざるを得ないもんな!

キャリー
キャリー

そっか、配当原資って企業が本業で稼ぐ利益、がベースになるから、「潤沢なキャッシュフロー」を確保できるかがキーなのね!

ミッチェル
ミッチェル

ナイスな回答!AT&Tは配当貴族でもあるし優れた連続増配銘柄だケド、近年の増配率は僅か2%程度と低成長が続いてるからね。

長期投資における配当安定株
①5年間増配率(CAGR)
7~10%(理想は10%以上)
*過去200年における株式投資の実質トータルリターンは約7%②フリーキャッシュ・フロー・マージン(FCFM)
最低10%以上を継続して維持しているか

 

ミッチェル
ミッチェル

無配銘柄のTSLAは別として、今後の運用では、基本的に「配当の持続性」をベースに増配率キャッシュフローを重要視していくよ。

テディ
テディ

今は無配でも、利益率が改善すれば、将来的には配当支払いもあり得るもんな。安定したCFが企業経営にも余裕を持たせるからな。

同社はこの電池を使って価格を2万5000ドル(約263万円)に抑えたEVを23年までに市場投入する計画だ。

出所:日本経済新聞「テスラ、夢の電池より内製化 プラットフォーマー狙う

 

キャリー
キャリー

最近じゃ、「ガソリン自動車の販売禁止」も話題だし、ESG投資が加速する中で、ますます環境規制が厳しくなるのは不可避だよね。

 

ミッチェル
ミッチェル

ああ、特に民主党の大統領候補のバイデン氏は環境整備やクリーンエネルギーの普及を政策にしてるからESG銘柄は追い風になるよ!

出所:日本経済新聞「バイデン完勝」起きるか

テディ
テディ

ESGって「持続可能な成長目標」で知られるSDGsと関係性が強くて、機関投資家の運用マネーが受け皿になってるもんな!

出所:GPIF「ESG投資とSDGsのつながり」

キャリー
キャリー

ESGSDGsに取り組んでます!って企業増えてるよね。つまり、持続可能なビジネスモデルが安定したCFや増配を生み出すって事??

ミッチェル
ミッチェル

うん、そう思うよ!コロナ禍でも増益・増配してる企業はDXをはじめ、いち早く将来を見越した経営を実践してるからね。

テディ
テディ

賛成だな。そんなESG銘柄かつ、投資セクターの分散する事で、偏りなくバランスの取れたポートフォリオをデザインしたいよな。

ミッチェル
ミッチェル

そうだね。なるべく景気循環サイクルに対応できるように「ETF+ESG+連続増配銘柄」に分散投資する事が課題だね!

赤枠:保有セクター

キャリー
キャリー

配当利回りも大事だケド、一番はブランド価値の高いビジネスモデルを持つ企業がコロナ禍、そして将来に渡って生き残るのよね!

 

ミッチェル
ミッチェル

ポートフォリオのルールも少し見直して、増配率10%以上かつ、セクター・銘柄を分散投資する項目を追加したんだよ!

リバランスの必要性運用方針」と「分散投資」のバランス調整!

1. 将来(30年後)にYOCが5%(税引後3.5%)になるような増配率:達成!
ポートフォリオの増配率を最低10%キープ!
(*配当利回り3%なら5年で4.83%):3.0%×(1+0.10)⁵=4.83%

2. セクター別リターン上位3業種より最低2銘柄ずつ投資:達成!
ヘルスケア」+「生活必需品」+「情報技術

3. 2以外のセクターも分散投資対象として検討(ETF・REIT含む)
資本財・サービス」「一般消費財・サービス」「公益」など:達成!

4. 理想の銘柄数は20銘柄以上ウェイト5%が目安:未達!
*個別銘柄の株価が半値時の影響⇒全体の2.5%に限定!

 

キャリー
キャリー

そーいえば、「不動産」「一般消費財」セクターは投資対象になるのかな??

ミッチェル
ミッチェル

一般消費財」はQQQにないMCDだね。「不動産」セクターも投資対象だケド、大手のネット証券でも取り扱いが少ないんだよ💦

テディ
テディ

今のところ、米国REIT(ETF)に投資するのが最善やな。コスト低くて、運用実績が20年近くあるこの2つがオススメやな。

~米国REIT~

IYR:iシェアーズ 米国不動産 ETF
⇒配当利回り:3.07%
⇒信託報酬:0.42%・RWR:SPDR® ダウ・ジョーンズ REIT ETF
⇒配当利回り:3.85%
⇒信託報酬:0.25%
ミッチェル
ミッチェル

さて、9月末時点でのポートフォリオはこんな感じさ↓↓

購入:TSLA(買い増し), MDT(新規)

 

 

キャリー
キャリー

保有銘柄がトータル14銘柄と分散投資は順調みたいね!ところで「Earnings Yield」って?

ミッチェル
ミッチェル

株式益回り」の事で、株価バリュエーションを見るPERの逆数なんだよ。長期的には株式の実質トータルリターンと近似するとして、将来的に期待できるリターンをザックリ見積もる指標だね。

株式益回り(%)=(1株当たり純利益÷株価)×100

出所:出所:ifinance.ne.jp 「株式益回り

 

テディ
テディ

なるほど配当」という確定利益かつ、企業が実際に稼ぐ「純利益」の利回りを参考にする事で、高配当株に偏らず、長期的に株価の上昇に期待できる銘柄を保有するって事か。

ミッチェル
ミッチェル

そうだね。RDS.Bの減配が良い教訓になったよ。長期的に見れば、利益成長というファンダメンタルズが株価に反映されるのが自然だからね。結局、配当原資になる利益を維持・成長できるかだね!

キャリー
キャリー

Cash is King!」って事ね!

ミッチェル
ミッチェル

仰る通り!シーゲル教授の研究だと、米国株式のリターンは約6.8%だから、ポートフォリオの益回りだと7.0%がベンチマークだね!

Dividends:受取り配当金

ミッチェル
ミッチェル

2020年の予想配当金は2,626ドルで、前年比でみると約18%アップだね。コロナ禍でも、ひたすら配当再投資の継続で純増してくよ!

テディ
テディ

暴落相場で苦しい時こそ、「配当所得のありがたみ」がよう分かるわ!長期投資する上で忍耐強く耐える事が必要な一方、配当という「インカムゲイン」があるから脱落せずに継続投資しやすいもんな。

ミッチェル
ミッチェル

結局、運用方針に基づいて投資してるから、暴落気にせずに「増配率10%」を維持して地道に継続あるのみ!

9月時点で昨年の総受取り配当金額を突破!

 

テディ
テディ

連続増配銘柄×入金再投資」⇒「配当所得の最大化」やな!

キャリー
キャリー

うん、毎年この「右肩上がりの配当成長」を見れる事が長期投資家にとって「心の支え」なのよね。年初から始めた「つみたてNISA」の成績はマイナスだケド、20年先に投資してるんだから気にせず継続します!

 

2020年9月末時点の「つみたてNISA」評価額

出所:「Money Forward ME」

 

テディ
テディ

含み益が順調にアップ!積立て投資のおかげで購入単価が抑えられるんは強いな。ドルコスト平均法のメリット♪

ミッチェル
ミッチェル

コロナショック」でもコツコツ地道に楽しくマイペースに長期投資していこう!弱気相場」も僕らの味方だと思って(笑)

 

タイトルとURLをコピーしました