Portfolio Analytics 2020.02

スポンサーリンク
Investment

Status:ポートフォリオの現状

ミッチェル
ミッチェル

さあ、世間的には「調整相場」に入ったNY株式市場ですが、月末時点での運用状況を確認してみよう。

テディ
テディ

2月ラストの週間下げ幅は3,583ドルであのリーマンショック上回る暴落やったもんな。こんな時こそ、落ち着いて現状把握しとこうや。

キャリー
キャリー

う~ん、評価損益を見るのがこわい💦

ミッチェル
ミッチェル

恐れるに足らず」ってね!僕らの運用は30年って長期投資なんだから、こういう「調整相場」は短期的なノイズとして気にしないでね。

テディ
テディ

そうそう、そのための「ポートフォリオ」やねんから。むしろ好機と捉えるべし!それに投資の目的を思い出してみると・・・

キャリー
キャリー

あっ、そっか、「じぶん年金」⇔「配当所得の最大化

今月の配当金いくらだったのかな(ワクワク)

~運用の目的⇒じぶん年金
①シニアライフで必要な生活費:約27万円/月、約324万円/年
②必要な運用元本:約9,257万円
③必要な利回り:約5%(米国株ポートフォリオの配当利回り)⇒税引後3.5%

 

ミッチェル
ミッチェル

さて、運用状況のサマリーはこんな感じかな↓↓

評価損益は-9.26%の一方、下落時の買い増しによりYOCは微増。

「ヘルスケア」が約3割と最大を占めている。(評価ベース)

コストベース(買値)のポートフォリオ

 

テディ
テディ

やはり、米国株中心ならポートフォリオの評価損も約1割ってトコか。ただ、YOCアップしてるから「買い増し効果」はあったみたいやな!

ミッチェル
ミッチェル

今月はYOCアップを狙って、MORDSBを買い増したね。MOABBV同様、投資ウエイトが2割以上だからしばらくお休みかな。

キャリー
キャリー

う~ん、評価損は気になるケド、仕方ないよね。でも、「買い増し効果」のおかげで配当金増えるよね!

テディ
テディ

確かにな。一方、もう少しセクターの分散もせんとな。「資本財・サービス」「一般消費財・サービス」とかも欲しいところ。

ミッチェル
ミッチェル

いやぁ~そうだね。セクター別リターン上位3業種以外も少しずつ増やしていかないとね。 運用方針キープしつつも「リバランス」検討してきます!

セクター別リターン上位3セクターはS&P500を過去50年間上回ってきた。

キャリー
キャリー

じゃあ、ポートフォリオの投資対象にはどんな銘柄がいい??

2020年2月末におけるポートフォリオ組入れ対象銘柄リスト (黄色枠は保有銘柄)

テディ
テディ

セクターの分散考えるなら、LMT, MMM, MCDってトコか。へぇ~特に2銘柄は連続増配年数25年以上で、「配当貴族やん!

ミッチェル
ミッチェル

そうだね、「戦闘機」「コングロマリット」「ハンバーガー」っていう強固なブランドあるもんね!

キャリー
キャリー

うん、「ワイドモート」って事よね!運用方針と分散投資を上手くバランスさせて少しでも配当所得をアップできるとイイね!

リバランスの必要性運用方針」と「分散投資」のバランス調整!

1. YOC最低5%になるように投資

2. セクター別リターン上位3業種より最低2銘柄ずつ投資
⇒「ヘルスケア」+「生活必需品」+「情報技術

3. 2以外のセクターも分散投資対象として検討⇒「資本財・サービス
一般消費財・サービス

Dividends:受取り配当金

ミッチェル
ミッチェル

さあ、2020年の予想配当金は3,015ドルで、前年比でみると約35%アップかな。調整相場」で相場が低迷しても、割安に買い増せるから、気にせず、淡々と「入金再投資」を継続していくよ!

配当所得の前年比増加率は35% (2019→2020)

テディ
テディ

暴落相場で苦しい時こそ、「配当所得のありがたみ」がよう分かるわ!長期投資する上で忍耐強く耐える事が必要な一方、インセンティブがあるから脱落せずに継続できるんやな。

ミッチェル
ミッチェル

結局、買い増したMOは評価損益上、約3割もマイナスだケド、運用方針に基づいて投資してるから気にせずに「配当所得の最大化」に向けて継続投資するのみ!このチャートが何よりもモチベーションになる!

 

配当所得の推移(月次ベース

 

キャリー
キャリー

うん、毎年この「右肩上がりの配当成長」を見れると「投資を辞めよう」だなんて思えないよ(笑)

ミッチェル
ミッチェル

コロナショック」?でもめげずにコツコツ地道に楽しくマイペースに長期投資していこう!「調整相場」も僕らの味方だと思って(笑)

 

タイトルとURLをコピーしました