Market Today 2020.5.28

スポンサーリンク
株式マーケット

にっぽん&アセアン

 

  • 日経225:21,916.31円 (+2.32%)
  • TOPIX:1,577.34 (+1.80%)
  • REIT指数:1,671.67 (-0.33%)
  • 債券先物:152.30 (Unchanged)
  • 長期金利10y:-0.005% (Unchanged)
  • 上海総合:2,846.22 (+0.33%)
  • ハンセン:23,132.76 (-0.72%)
  • シンガポールST指数:2,515.24 (-0.17%)

世界の金利

 

  • 米国10y:0.697% (+0.2bp)⇒長短金利差 (10y-2y)=52.3bp
  • 米国2y:0.174% (-1.0bp)
  • ドイツ10y:-0.421% (-0.9bp)
  • 英国10y:0.213% (+2.2bp)
  • フランス10y:-0.048% (-3.3bp)
  • イタリア10y:1.433% (-8.6bp)
  • スペイン10y:0.580% (-6.0bp)

世界の株式インデックス

  • Dow30:25,400.64ドル (-0.58%)
  • S&P500:3,029.73 (-0.21%)
  • NASDAQ:9,368.99 (-0.46%)
  • STOXX600:355.47 (+1.64%)
  • 英FTSE:6,218.79 (+1.21%)
  • 独DAX:11,781.13 (+1.06%)
  • VIX:28.59 ↑ 
テディ
テディ

香港国家安全法」の制定方針を採択した中国との対立が懸念される米国株は反落したのに対し、欧州株式やユーロは堅調な展開やな。

ミッチェル
ミッチェル
EUが27日に「復興計画案」として7,500億ユーロの基金創設を公表したのが好感され、独DAX指数は5日続伸と欧州株を牽引してるね。

欧州主要600社の株価指数であるストックス600はコロナショックの下落の「半値戻し」の水準まで回復。

 

キャリー
キャリー

マイナス金利導入をはじめ、ECBは積極的に金融政策してる一方で、経済政策については、財政規律を重んじる国からは反発されそうね。

金融政策の面では、量的緩和や中小企業支援など各国中銀は足並みを揃えている現状。

 

欧州連合(EU)の欧州委員会が27日公表した欧州経済の復興計画案について、オーストリアやオランダなど「倹約4カ国」と呼ばれる財政規律を重視する国々が反発した。

出所:日本経済新聞「EUの復興計画案、倹約4カ国が批判 交渉難航も

 

ミッチェル
ミッチェル

倹約4か国」ってね(笑) 仏独などは返済不要の補助金に賛同する一方で、スウェーデンやデンマークは反発してる様子だね。

テディ
テディ

EUはGDP規模や財政が異なる20数ヵ国を一つの経済・金融政策によって運営するんだから、システム上の無理はあるよな。

ミッチェル
ミッチェル

うん、2011年の「欧州債務危機」でPIIGSのように重債務国の財政懸念から長期金利が急騰し、金融市場の火種になった事もあるからね。

キャリー
キャリー

政策公表は好感されるも、実際には財政悪化・金利上昇といった弊害がでるから「景気回復」局面でも油断できないって事ね。

 

テディ
テディ

そう、「景気敏感」セクターはそういった意味で、急反発と急落の両方起こり得るから、セクターの分散しとこうな。

ミッチェル
ミッチェル

大事なポイントだね!ディフェンシブな「ヘルスケア」「公益」セクターが急落時のクッションになる事もあるからね!

黄色枠:景気回復局面に強いセクター

(出所:Fidelity Investment「Sector investing using the business cycle」)
*上記データは1962~2016における米国株式の時価総額上位3,000銘柄を対象に集計
テディ
テディ

この表みたいに景気循環をある程度予測できれば、売買して値上がり益が狙えるケド、プロでない投資家には難しいよな(笑)

キャリー
キャリー

あのバフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイも3月末時点での保有現金は約14兆6,000億円って事で、投資先には慎重なのよね。

 

ミッチェル
ミッチェル

投資の神様」でも先行きに慎重なスタンスなのは、興味深いよね。ただ、投資家心理は明らかに改善してるのは朗報だね!

S&P500は節目の3000と200日MAを明確に上回り、上昇トレンドに転じた可能性も。

 

ウォーレン・バフェットの長期投資

つみたてNISA

 

テディ
テディ

景気循環サイクルに合わせて、投資セクターを絞って投資するのはプロでも難しいし、長期投資なら「分散」が必須だからな。

ミッチェル
ミッチェル

そだね、今勢いのある景気敏感株に便乗するよりも、満遍なく全セクターに投資できる「ETF」「インデックス投信」が継続しやすいよね。

3大ETF運用会社とS%P 500を指標にするETF

出所:morningstar.com
「ETF Market Share: The Competitive Landscape of the Top Three Firms」

テディ
テディ

ほう、今やETFは「分散投資」の主流になりつつあるな。バークシャー・ハサウェイは、実際にVOOSPYに投資してるもんな。

キャリー
キャリー

私たちが相場を予想するのは困難だから、一番ラクなのは「インデックス投資よね。「つみたてNISA」がオススメね!

つみたてNISAのすすめ

 

ミッチェル
ミッチェル

そうだね、シナリオを持ちつつも自分のリスク許容度に見合った投資をする事で、長期的に継続しやすくなるからね。

キャリー
キャリー

うん、気まぐれな株価を気にせず、キャッシュフローをしっかり稼いでくれる優良企業インデックスファンドへ淡々と投資していこう♪

テディ
テディ

そうそう、時間かけて、地道に軍資金を準備してコツコツ買い増しさえ継続できれば「長期投資は誰にでもデキル!

ミッチェル
ミッチェル

うん、「リーマンショック」の時も「銅価格上昇⇔金利上昇⇔株式⇔原油上昇」だったからね。今は見通し改善するまで、待ちながらも淡々と「買い増し」すべきだと思うな。

キャリー
キャリー

先行きは誰にも分からないケド、わたし達は「継続して積立て投資」すればいいのよね。最近、つみたてNISAの評価がプラスに転じたのは、GAFAMのおかげかな(笑)

為替

  • USD/JPY:107.59
  • EUR/JPY:119.16
  • GBP/JPY:132.51
  • AUD/JPY:71.37
  • EUR/USD:1.1072
  • GBP/USD:1.2312
  • AUD/USD:0.6631 

⇒ユーロ高

商品

 

  • CRB指数:129.76 (+0.46%)
  • WTI原油先物 (NYMEX):33.66ドル/バレル (+2.59%)
  • BRENT原油:35.28ドル/バレル (+1.58%)
  • GOLD先物(COMEX):1,731.40ドル/トロイオンス (+0.27%)
  • LME銅3M先物:5,259.50ドル (-1.91%)
  • Bitcoin(¥):1,016,418 (+3.08%)
タイトルとURLをコピーしました