Market Today 2020.5.15

スポンサーリンク
株式マーケット

にっぽん&アセアン

 

  • 日経225:20,037.47円 (+0.62%)
  • TOPIX:1,453.77 (+0.50%)
  • REIT指数:1,553.23 (-2.14%)
  • 債券先物:152.29 (+0.01)
  • 長期金利10y:-0.005% (+0.5bp)
  • 上海総合:2,868.45 (-0.06%)
  • ハンセン:23,797.47(-0.14%)
  • シンガポールST指数:2,523.55 (+0.05%)

世界の金利

 

  • 米国10y:0.644% (+2.7bp)⇒長短金利差 (10y-2y)=49.3bp
  • 米国2y:0.151% (+0.2bp)
  • ドイツ10y:-0.534% (-0.3bp)
  • 英国10y:0.232% (+3.0bp)
  • フランス10y:-0.023% (+2.0bp)
  • イタリア10y:1.881% (+4.4bp)
  • スペイン10y:0.760% (+2.0bp)

世界の株式インデックス

  • Dow30:23,685.42ドル (+0.25%)
  • S&P500:2,863.70 (+0.39%)
  • NASDAQ:9,014.56 (+0.79%)
  • STOXX600:328.24 (+0.47%)
  • 英FTSE:5,799.77 (+1.01%)
  • 独DAX:10,465.17 (+1.24%)
  • VIX:31.89
テディ
テディ

対中関係の悪化が懸念されてる割には、米国株はしっかり続伸の週末相場やったな。原油先物も約2カ月ぶりの水準回復してるしさ。

ミッチェル
ミッチェル

うん、投資家心理は思ったほど冷え込んでる訳じゃなさそう。米国で30州が経済活動再開したり、中国の原油需要の回復に期待が高まりつつあるのは、朗報だね。

 

米国では30州以上が経済活動を再開。経済規模の大きいニューヨーク州も一部地域で経済活動の再開を決めた。米景気が回復に向かうとの期待が買いを誘った。

(引用:日本経済新聞「米国株、続伸 ダウ60ドル高 景気指標改善や原油高を好感」)

 

キャリー
キャリー

確かに、VIX指数も週初めに30を一時下回ったから先行きへの悲観も少し和らいできたのかな。ちなみに「消費者信頼感指数」ってよく聞くケド、相場指標として重要なの??

 

テディ
テディ

ああ、民間5,000世帯を対象にしたアンケート調査で、「消費者マインド」を指数化してるんだよ。ヒストリカルでみると・・・

米国 消費者信頼感指数 (コンファレンスボード)

直近4月の消費者信頼感指数は87.9と前月の120から大幅に悪化したが、依然リーマンショックよりも高水準を維持。

ミッチェル
ミッチェル

2000年代初頭のITバブルや2008年の金融危機ほど、消費者マインドは悪化してないもんね。ワクチン開発に時間かかっても、いずれはビジネス再開するんだから、結局は景況感も回復する公算だね。

テディ
テディ

まぁ、経済指標に一喜一憂してもしゃあないから、地道に継続投資するのが無難やろうな。中国ファーウェイの禁輸措置で中国当局からの報復の対象になるスマホや半導体企業は押し目がくるやろうし。

キャリー
キャリー

AAPLCSCOが標的になるって中国メディアが報じてるみたいね。二社の今後の見通しはどうかしら??

ミッチェル
ミッチェル

長期投資を前提として益回りを基に現在の株価に反映させてみよう。ただし、現在の利益水準が全く変わらないと仮定してね。

AAPL:$307.71
実績PER:24.20⇔益回り:4.13%
益回り反映株価(1年後):$307.71×(1+4.13%)≒$320.41
(5年後):$307.71×(1+4.13%)⁵≒$376.72
CSCO:$44.07
実績PER:17.33⇔益回り:5.77%
益回り反映株価(1年後):$44.07×(1+5.77%)≒$46.61
(5年後):$44.07×(1+5.77%)⁵≒$58.33

益回り

テディ
テディ

まぁ、あくまで机上の理論に過ぎないケド、投資する際の参考指標にはなるよな。実際に長期投資における株式の優位性はシーゲル教授の研究成果で明らかで、今後にも期待したいトコやな(笑)

過去200年において、株式投資は年率6.8%の利回りを記録しているので、長期投資に有利とされる。

キャリー
キャリー

そだね、気まぐれな株価を気にせずに、キャッシュフローをしっかり稼いでくれる優良企業に淡々と投資していこう♪

テディ
テディ

そうそう、時間かけて、地道に軍資金を準備してコツコツ買い増しさえ継続できれば「長期投資は誰にでもデキル!

ミッチェル
ミッチェル

うん、「リーマンショック」の時も「金上昇⇔金利上昇⇔株式⇔原油上昇」だったからね。今は見通し改善するまで、待ちながらも淡々と「買い増し」すべきだと思うな。

キャリー
キャリー

先行きは誰にも分からないケド、わたし達は「継続して積立て投資」すればいいのよね。今月でつみたてNISA」始めて5カ月目で含み損だケド、全然気にならないし、むしろ購入単価下げれて嬉しいかも(笑)

為替

  • USD/JPY:107.17
  • EUR/JPY:115.90
  • GBP/JPY:129.80
  • AUD/JPY:68.75
  • EUR/USD:1.0814
  • GBP/USD:1.2110
  • AUD/USD:0.6415

⇒ポンド安

商品

 

  • CRB指数:124.75 (+1.32%)
  • WTI原油先物 (NYMEX):29.43ドル/バレル (+6.79%)
  • BRENT原油:32.50ドル/バレル (+4.40%)
  • GOLD先物(COMEX):1,756.30ドル/トロイオンス (+0.88%)
  • LME銅3M先物:5,181.50ドル (-0.39%)
  • Bitcoin(¥):993,738 (-5.13%)
タイトルとURLをコピーしました