Market Today 2020.4.28

スポンサーリンク
株式マーケット

にっぽん&アセアン

 

  • 日経225:19,771.19円 (-0.06%)
  • TOPIX:1,449.15 (+0.13%)
  • REIT指数:1,563.99 (-1.42%)
  • 債券先物:152.84 (+0.02)
  • 長期金利10y:-0.050% (-1.0bp)
  • 上海総合:2,810.02 (-0.19%)
  • ハンセン:24,575.96(+1.22%
  • シンガポールST指数:2,562.95 (+0.53%)

世界の金利

 

  • 米国10y:0.616% (-4.8bp)⇒長短金利差 (10y-2y)=40.1bp
  • 米国2y:0.215% (-0.9bp)
  • ドイツ10y:-0.466% (-2.3bp)
  • 英国10y:0.289% (-1.8bp)
  • フランス10y:0.003% (-1.8bp)
  • イタリア10y:1.760% (-1.6bp)
  • スペイン10y:0.840% (-7.0bp)

世界の株式インデックス

  • Dow30:24,101.55ドル (-0.13%)
  • S&P500:2,863.39 (-0.52%)
  • NASDAQ:8,607.73 (-1.40%)
  • STOXX600:341.09 (+1.68%)
  • 英FTSE:5,958.50 (+1.91%)
  • 独DAX:10,795.63 (+1.27%)
  • VIX:33.57
テディ
テディ

各国の長期金利がじわじわ低下する中、米国株式市場はFOMC前に利益確定売りに押された展開やな。24,100ドルが丁度半値戻しってトコか。

ミッチェル
ミッチェル

うん、来月初めからテキサス州やオハイオ州で小売りや製造業は営業再開する予定で、パンデミックのピークは過ぎてるんだケドね。コロナショック以前の景況感に戻るには相当時間がかかるよね。

 

FOMCでは金融政策をおおむね維持するとの予想が多いが、今後の政策見通しについてパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言が注目される。

(引用:日本経済新聞ーNY債券、長期債反発 10年債利回り0.61% 米経済指標の悪化で買い

 

コロナショックによる年初来からのダウ平均の下落率は約37%で、半値戻しの24,100ドル近辺でもみあう可能性が高い。

 

キャリー
キャリー

これだけ大規模な経済政策と量的緩和してもようやく半値戻しなのね💦ここからは民間企業の生産力と個人消費の回復次第かぁ。

テディ
テディ

期待先行で上昇してきた分、利益確定売りが出やすいのは仕方ないで。やはり、景況感に回復の兆しが見えるまでは「一進一退」やろうな。

ミッチェル
ミッチェル

そんなベアマーケットでも、好業績の増配銘柄は強いよね!

スリーエムが5日続伸し、一時は前日比6.1%高の163.08ドルをつけた。取引開始前に発表した2020年1~3月期決算で売上高と1株利益が市場予想を上回り、好感した買いが入った。

(引用:日本経済新聞ー<米国>スリーエムが5日続伸 マスク需要急増で決算が予想上回る

キャリー
キャリー

MMMってコングロマリット企業よね!本業は最重要だケド、事業ポートフォリオを多角化して分散してるとこーいう時に強いもんね。

テディ
テディ

さすが、「配当王」!まさに61年の連続増配記録ってのは、潤沢なキャッシュフローがあるからこそ成せる偉業やな。

連続増配記録50年以上の「配当王」は年初来騰落率において、ダウ平均を上回っている。

キャリー
キャリー

同じく、「配当王」のJNJP&Gも堅調よね。JNJなんてさ、年初来からすでにプラスじゃない(笑)

ミッチェル
ミッチェル

うん、今後は更に業種間で格差が出てきそうだね。教科書通りなら、「生活必需品」「ヘルスケア」などディフェンシブなセクターだケド、「連続増配銘柄」は買われやすいだろうね!

テディ
テディ

投資マネーの流れは「低金利の国債→安全資産の金→好業績・高配当株式」って感じやな。特に連続増配できる「ワイドモート企業」!

キャリー
キャリー

そうね、「コロナショック」による世界的な景況感悪化に対して、産油国の減産、各国政府の経済対策に金融緩和もあるんだから後は投資家心理次第かな・・・「軍資金」の出番まだかな??

 

テディ
テディ

まぁ、「コロナ感染終息」といった市場心理が回復する材料でれば、上がるんやから買うなら「今でしょ?」(笑)

ミッチェル
ミッチェル

今だね!「コロナショック」前まで、過去最高値を更新し続けてきたダウ平均は弱気相場入り」で割高感の是正から買われやすくなりそう

テディ
テディ

じゃあ、本格的な上昇局面に入るまで「連続増配優良銘柄」をじっくり仕込んでいこうか!2020年は長期投資家にとって絶好な買い場や(笑)

キャリー
キャリー

そうね、減産合意」や「コロナ終息」は成り行きに任せて、わたし達個人投資家は地道に「優良銘柄」へ継続投資するだけでいいよね!

ミッチェル
ミッチェル

うん、「リーマンショック」の時も「金上昇⇔金利上昇⇔株式⇔原油上昇」だったからね。今は見通し改善するまで、待ちながらも淡々と「買い増し」すべきだと思うな。

キャリー
キャリー

先行きは誰にも分からないケド、わたし達は「継続して積立て投資」すればいいのよね。今月でつみたてNISA」始めて4カ月目で含み損だケド、全然気にならないし、むしろ購入単価下げれて嬉しいかも(笑)

為替

  • USD/JPY:106.84
  • EUR/JPY:115.61
  • GBP/JPY:132.73
  • AUD/JPY:69.34
  • EUR/USD:1.0820
  • GBP/USD:1.2421
  • AUD/USD:0.6488 

⇒ユーロ安

商品

 

  • CRB指数:108.21 (+0.19%)
  • WTI原油先物 (NYMEX):13.27ドル/バレル (+3.83%)
  • BRENT原油:20.80ドル/バレル (+4.05%)
  • GOLD先物(COMEX):1,724.40ドル/トロイオンス (+0.03%)
  • LME銅3M先物:5,197.00ドル (+1.12%)
  • Bitcoin(¥):827,107 (-0.62%)
タイトルとURLをコピーしました