Market Today 2020.3.03

スポンサーリンク
金利・為替マーケット

にっぽん&アセアン

  • 日経22521,082.73 (-1.22%)
  • TOPIX:1,505.12 (-1.36%)
  • REIT指数:2,028.95 (+0.81%)
  • 債券先物:153.76 (-0.12)
  • 長期金利10y:-0.115% (+2.5bp)
  • 上海総合:2,992.89 (+0.73%)
  • ハンセン:26,284.82 (-0.03%)

 

テディ
テディ

日経平均の反発も束の間、再び反落の東京市場やな!まぁ、投資家心理がよく反映されてて、「期待」や「失望」といった感情次第ですな。

キャリー
キャリー

ホント、「相場は気まぐれ」よね!喜怒哀楽に満ちててさ(笑) 結局、報道に振り回されてる風にしか見えないよ。

ロイター通信は関係筋の話として「現時点で声明文には協調利下げや財政出動といった具体的な政策対応は盛り込まれない」見通しだと報じた。

(引用:日本経済新聞ー東証大引け 反落、政策対応への期待後退3指数そろって安値引け)

 

ミッチェル
ミッチェル

そう、そんな気まぐれな相場を「ミスター・マーケット」って呼ぶ事もあるよ!感情で動くから適切な企業価値を見誤る事もあるし、投資家を時にどん底に突き落としてしまうやんちゃ坊主さ(笑)

テディ
テディ

あのバフェット氏の師匠であるグレアム先生が著著の中で上手く説明してるで。つまり、日々の相場の動きは「企業業績」によるものではなく、「ミスター・マーケット」次第って事なんや!

ミスター・マーケットはしばしば理性を失い、あなたには彼が常軌を逸した価格を提示しているように思えることもある。

(引用:ベンジャミン・グレアム著「賢明なる投資家」)

 

ミッチェル
ミッチェル

的を得た上手な比喩だよね!G7各国がどこまで具体的に景気減速のために政策を出すのかに一喜一憂してる相場なんだね。

午後に「G7声明は具体策盛り込まず」の報道受けて円買いが加速し107円台後半へ。(ドル円と日経平均の5分足チャートの相関)

 

キャリー
キャリー

日経平均とドル円ってほぼ連動してるね!「円高⇔日本株安」がこんなにハッキリしてるなんて。結局、昨日の反発も僅かな期待によるものに過ぎない分、「協調緩和期待の後退」でスグに落ち込んだのね💦

テディ
テディ

俺ら人間ってさ、感情に左右されるから仕方ないケド、投資は感情よりも「運用方針」に従わないとアカンな。長期投資において一喜一憂してもしゃあないから忍耐強くコツコツ積立てするのがええんや!

世界の金利

 

  • 米国10y1.005% (-15.0bp)長短金利差 (10y-2y)=29.8bp
  • 米国2y0.707 (-20.4bp)
  • ドイツ10y-0.639% (-2.6bp)
  • 英国10y:0.389% (-2.8bp)
  • フランス10y:-0.325% (-2.7bp)
  • イタリア10y:1.009% (-3.9bp)
  • スペイン10y:0.188% (-9.8bp)

世界の株式インデックス

  • Dow3025,917.41 (-2.94%)
  • S&P5003003.37 (-2.81%)
  • NASDAQ8,684.09 (-2.99%)
  • STOXX600:381.13 (+1.37%)
  • FTSE:6,718.20 (+0.95%)
  • DAX:11,985.39 (+1.08%)
  • VIX36.62
テディ
テディ

おはよう。遂にFRBが前倒しで利下げ決定したな!米金利は大幅低下、特に政策金利に先行する2年金利は0.70台と年内もう一回の利下げを織り込みつつあるもんな。

ミッチェル
ミッチェル

そうだね、長期金利も史上初の1.0%割れで、米国ですら金融緩和の余地は少ないと言えるよね!今回の利下げは事前の予想通りで、むしろ「米景気見通しが大幅に変わった」との見方が株安債券高になった模様。

FRBは3日午前、緊急の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、政策金利を0.50%引き下げると発表した。

(引用:日本経済新聞ー米国株15時、ダウ急反落 一時1000ドル近く下落 緊急利下げも景気懸念強く

キャリー
キャリー
各国の金利が大幅に低下する一方で、金価格がスゴイ上昇してるわね!

短期の2年金利はすでに今回0.50%の利下げからもう一回の利下げを織り込む水準へ低下 (青線はFFレートの下限1.00%)

2019年からのFRB利下げにともない、金価格は上昇トレンドが継続中。(米2年金利と金価格は逆相関)

 

テディ
テディ

せやな、利回りの低い債券が割高になる中で、もう一つの安全資産とされる金に投資マネーが向かってるんやな!

ミッチェル
ミッチェル

ホント、「イールドハント」できなくなると、投資先に困るよね。これで、市場のテーマは「金融緩和」⇒「企業業績の影響」になるから、業績下方修正などのネガティブな材料に振り回される展開かも。

キャリー
キャリー

まさに、「ミスター・マーケット」の悲観ってわけねlol

テディ
テディ

そうやで、結局「つみたてNISA」や「優良銘柄への積立て投資」をコツコツと継続するのが無難やな。「長期投資は忍耐強」ってな!

ミッチェル
ミッチェル

長期投資は「Plan Do See」に基づいて、焦らずコツコツやろうね

Plan Do See」⇔資産運用の第一歩

為替

  • USD/JPY107.25 
  • EUR/JPY:119.87
  • GBP/JPY137.39
  • AUD/JPY70.72
  • EUR/USD:1.1177
  • GBP/USD1.2812
  • AUD/USD0.6595

商品

 

  • WTI47.42 (+1.43%)
  • BRENT52.13 (+0.44%)
  • GOLD:1,636.60 (+2.62%)
  • LME銅:5,700 (+1.15%)
  • Bitcoin:935,811 (-2.55%)
タイトルとURLをコピーしました