Market Today 2020.3.24

スポンサーリンク
株式マーケット

にっぽん&アセアン

 

  • 日経225:18,092.35 (+7.13%)
  • TOPIX:1,333.10 (+3.18%)
  • REIT指数:1,469.86 (+12.80%)
  • 債券先物:152.00 (+0.88)
  • 長期金利10y:0.035% (-3.0bp)
  • 上海総合:2,722.43 (+2.34%)
  • ハンセン:22,663.49 (+4.46%)

 

テディ
テディ

日経平均は7日ぶりに18,000円台乗せで、1,000円超の上げ幅は久しぶりやな。東証REIT指数も連日の大幅高で、ようやく金融緩和の効果(笑)

ミッチェル
ミッチェル

確かにね!日経平均の18,000円割れの時、ドル円は104円台だったから約7円円安進行で海外投資家の買いも入りやすいのかもね。

 

日銀による上場投資信託(ETF)買いの増額や公的年金による買い観測などから、足元で日本株の売りにくさが意識されている。

(引用:日本経済新聞ー東証大引け 大幅続伸、1204円高 海外勢の買いで1万8000円台回復

 

キャリー
キャリー

確かに7%程度の円安進行にようやく日経平均が追いついた感じね!ドル建てで運用する投資家から見て、割安の円資産に妙味ある訳ね。

直近のドル需要の高まりから111円台まで円安が進行し、日本株の投資妙味から買いが入りやすい展開へ。

テディ
テディ

一方、日本人投資家からみれば円資産の目減りは避けたいだろうから外貨建て資産の妙味が増すよな!少しでも利回り確保したいんやな。

ミッチェル
ミッチェル

うん、僕らの年金を運用しているGPIFは更に外貨建て投資を積み増す予定らしいよ!遂にポートフォリオの半分を外貨にする」って(笑)

約160兆円を運用する世界最大規模のGPIFは5年半ぶりに資産構成を見直す。(出所:日本経済新聞)

キャリー
キャリー

わたし達の年金って長期投資よね??そんな超大型の機関投資家が外貨投資に積極的って、やっぱり「長期投資×外貨投資」に魅力あるのね!

35%の国内債比率を25%に下げる一方、15%の外債比率は25%に引き上げる。(出所:日本経済新聞)

 

ミッチェル
ミッチェル

ホントだよね!「プロの投資家が外貨建て資産を認める」って事だもんね。今月31日にも資産構成の見直しを正式に発表するってさ!

テディ
テディ

まさに「超低金利の長期化を見据えた長期投資」やな!「つみたてNISA」をはじめ、長期投資における株式の優位性も大事だケド、通貨の分散、つまりドル建てなどの外貨建て資産もマストな時代ですな。

世界の金利

 

  • 米国10y:0.858% (+10.0bp)⇒長短金利差 (10y-2y)=47.4bp
  • 米国2y:0.384% (+7.0bp)
  • ドイツ10y:-0.345% (+3.9bp)
  • 英国10y:0.448% (+2.4bp)
  • フランス10y:0.170% (+8.2bp)
  • イタリア10y:1.617% (+4.5bp)
  • スペイン10y:0.881% (+12.2bp)

世界の株式インデックス

  • Dow30:20,704.91 (+11.37%)
  • S&P500:2,447.33 (+9.38%)
  • NASDAQ:7,417.86 (+8.12%)
  • STOXX600:304.00 (+8.40%)
  • FTSE:5,446.01 (+9.05%)
  • DAX:9,700.57 (+10.98%)
  • VIX:61.67
テディ
テディ

アジア、欧州に続いて、NYダウは過去最大の上げ幅で一気に20,000ドル回復したな!VIX指数は依然60台と不安定な相場やケド、金融政策と経済政策の期待感がサポート要因って事か。

ミッチェル
ミッチェル
そうだね、FRBは社債の購入含めた量的緩和の拡大、トランプ政権の2兆ドルの経済政策の進展が好材料だね!特に金価格の上昇は朗報で、金融緩和拡大による低金利の長期化を織り込む動きがあるよね。

米連邦準備理事会(FRB)など世界の中央銀行は相次ぎ緊急の金融緩和を導入している。流動性低下への懸念がやや後退し、引き続き金市場には資金が流入した。

(引用:日本経済新聞ーNY商品、原油が反落 需要減の懸念根強く 金は大幅続伸

キャリー
キャリー
金価格の反発が株価の底打ちに先行するって話しだったよね!2日連続で5%超の上昇だから、ようやく金融緩和策が評価されつつあるのかな??

金価格は直近安値の1,470から約12%の上昇で低金利の長期化を背景に底堅い動きを見せる。(黄色線はサポートライン)

 

テディ
テディ

確かにこれまで、「金利低下⇔株売り」っていうリスク回避の動きから少し変化してる感じがするな。いずれ投資マネーが株式市場に戻る上で、FRBの量的緩和による低金利の長期化は大きな追い風やな!

ミッチェル
ミッチェル

うん、米長期金利が今後も低位で安定すれば、マイナス金利政策の日欧なども低金利継続で、「ドル建て資産」への投資妙味は高まるからね!

キャリー
キャリー

そっか、より金利の高い先進国へ投資マネーがシフトするって事ね。GPIFが外貨建て資産の投資枠を増やすのも納得できるね。

 

テディ
テディ

てか、日本ってさ元々、世界最大の対外純資産高で既に外貨投資でかなり先進国やねんな(笑) 振り返ってみると、洋食や海外ブランドを上手に自分たちの生活スタイルに取り込んできたのが日本人やもんな!

キャリー
キャリー

言われてみればそうかも(笑) 実は海外投資で世界のトップだなんてね。

ミッチェル
ミッチェル

うん、日銀も追加緩和、政府の経済政策もあるから個人投資家は勇気を持って、「長期投資」に取り組みたいね!特に円資産の目減りを防ぐためにも「連続増配できる優秀な米国株」を継続して買っていきたいな。

為替

  • USD/JPY:111.19
  • EUR/JPY:120.01
  • GBP/JPY:130.90
  • AUD/JPY:66.11
  • EUR/USD:1.0791
  • GBP/USD:1.1762
  • AUD/USD:0.5942 

⇒ポンド高、円全面安

商品

 

  • WTI原油先物 (NYMEX):24.19 (+3.55%)
  • BRENT原油:27.37 (+1.26%)
  • GOLD先物(COMEX):1,663.10 (+5.75%)
  • LME銅:4,630 (-0.374%)
  • Bitcoin(\):750,238 (+5.92%)
タイトルとURLをコピーしました