Market Today 2020.3.04

スポンサーリンク
株式マーケット

にっぽん&アセアン

  • 日経22521,000.06 (+0.08%)
  • TOPIX:1,502.50 (-0.17%)
  • REIT指数:2,059.18 (+1.49%)
  • 債券先物:154.15 (+0.39)
  • 長期金利10y:-0.145% (-3.0bp)
  • 上海総合:3,011.66 (+0.62%)
  • ハンセン:26,222.07 (-0.24%)

 

テディ
テディ

さぁ、FRBの緊急利下げ後のアジアの株式マーケットはやや消化不良で小動きの一方、金利は米国に連れ安で低下ってトコか。まぁ、日銀やECBはすでに政策金利を0%~マイナスにしてる分、緩和余地は・・・

キャリー
キャリー

期待できないよね。「日本株の先行に暗雲」って感じだケド、今後の展望に重要なイベントって何だろう??

 

ミッチェル
ミッチェル

ズバリ、「米国の長期金利」だね。昨日見たようにドル円との相関が高い日本株は米金利とも相関が高いんだよ。つまり、米国が今月のFOMCで更にもう一回利下げに踏み切ると、マズイ気がする・・・

5年スパンで見ると、米長期金利の動きは日本株に先行している。(青線21,000円が下値支持線)

 

キャリー
キャリー

ホントだ!昨年後半だけだと逆相関だケド、長期的には米金利の動向がキーなのね。だから18日の政策金利発表で、もし利下げなら・・・

テディ
テディ

サポートラインの21,000円割れ」やろうなlol  まあ、米国2年(短期)金利はすでに-0.25%の利下げを織り込んでるから、「もしも」は念頭に置いといた方がいいな。

ミッチェル
ミッチェル

確かに要注意かもね。それに昨晩は利下げ発表でもダウ平均は下げてるから最早、金融政策だけでは株安は止まらないだろうね。

予想通りにFRBが利下げに動いてもそれは「織り込み済み」。短期筋の利益確定売りの材料になりこそはすれ、新たな株の買い材料にはならない。

(引用:日本経済新聞ー利下げでコロナは止まらない 緩和効果を見透かす市場

テディ
テディ

でも正直、コロナウイルスの終息なんていつになる事やら・・・一部のバイオ銘柄が期待先行だけで急騰してるし不確実性高すぎるわ(泣)

新型コロナの治療薬の開発期待が強いバイオ製薬のギリアド・サイエンシズが急騰する値動きの荒い展開。

ミッチェル
ミッチェル

高値掴みになりかねない危ない値動きだね!そもそもコロナウイルスがきっかけで今後長期に渡って増益デキル保障なんてないしさ。短期で値上がり益狙いの投資でないと参戦すべきじゃないね。

キャリー
キャリー

うん、投資家というより「トレーダーの土俵」って感じよね。わたし達素人ってリスク許容度なんて低いのが普通だから、地道に積立て投資するのが最善策だと思うな。

世界の金利

 

  • 米国10y1.034% (+2.9bp)長短金利差 (10y-2y)=36.7bp
  • 米国2y0.667 (-3.0bp)
  • ドイツ10y-0.632% (+0.7bp)
  • 英国10y:0.380% (+0.9bp)
  • フランス10y:-0.317% (+0.80bp)
  • イタリア10y:1.027% (+1.8bp)
  • スペイン10y:0.176% (-1.2bp)

世界の株式インデックス

  • Dow3027,090.86 (+4.53%)
  • S&P5003130.12 (+4.22%)
  • NASDAQ:9,018.08 (+3.85%)
  • STOXX600:386.30 (+1.36%)
  • FTSE:6,815.59 (+1.45%)
  • DAX:12,127.69 (+1.19%)
  • VIX31.59
テディ
テディ

おはよう。おとといに続き二回目の1,000ドル高超でNY株式市場は大幅上昇やったな!VIX指数は30台と以前高い水準にあるから相場変動は大きくなりやすく昨日は「期待」が上昇要因って感じかな。

ミッチェル
ミッチェル

うん、「Super Tuesday」つまり、大統領選挙の構図が少し明らかになってきたね!特に今回の州投票は「14州同時開催」って事で注目度が高く、11月の本選挙を占う上で材料になるからね。

米大統領選の候補を選ぶ予備選・党員集会が集中する3日の「スーパーチューズデー」でバイデン氏が10州で勝利し、4州で勝ったサンダース氏を代議員数でも逆転した。

(引用:日本経済新聞ーNYダウ、一時1000ドル急伸 バイデン氏の躍進で買い

キャリー
キャリー
1週間に二度も1,000ドル以上上昇って珍しいよね!「ミスター・マーケット」の期待観がそんなに高まるほど良い選挙結果だったの??
テディ
テディ

そうや、14州中10州で勝利で大躍進のバイデン氏と4州勝利のサンダース上院議員の一騎打ちになりつつあるな。前者は穏健派で親ビジネス的な一方、後者はリベラル派で国民皆保険導入が政策の目玉やな。

ミッチェル
ミッチェル

うん、後者に関しては「サンダースリスク」って呼ばれてて、民間保険の保険料低下や、医療費削減がヘルスケアセクターの重しになると予想されてるから、株式マーケットにはややマイナス要因かと。

キャリー
キャリー

結局、民主党の選挙候補ってかなり絞られたきたの??

民主党候補はブルームバーグ氏の撤退を受け、上位二名の一騎打ちへ。

ミッチェル
ミッチェル

そこそこ(笑)11月の大統領選でトランプさんと戦うにはまず、民主党指名候補に必要な1,991の代議員数を集めないと。今年の夏頃にかけてその動向が注目されるね!

テディ
テディ

せやな、まだ先は長いし、あくまで今のマーケットは「期待」に支えられてるだけだからあまり楽観視はできないな。まぁ、サンダース氏よりはバイデン前副大統領の方が、株式相場には望ましいわな(笑)

 

ミッチェル
ミッチェル

長期投資は「Plan Do See」に基づいて、焦らずコツコツやろうね

Plan Do See」⇔資産運用の第一歩

為替

  • USD/JPY:107.47
  • EUR/JPY:119.68
  • GBP/JPY:138.27
  • AUD/JPY:71.16
  • EUR/USD:1.1134
  • GBP/USD:1.2865 ↑
  • AUD/USD:0.6621

⇒ユーロ安

商品

 

  • WTI47.18 (Unchanged)
  • BRENT51.55 (-0.60%)
  • GOLD:1,640.60 (-0.23%)
  • LME銅:5,666.50 (-0.59%)
  • Bitcoin:938,470 (+0.40%)
タイトルとURLをコピーしました