Market Today 2020.2.26

スポンサーリンク
金利・為替マーケット

にっぽん&アセアン

  • 日経22522,426.19 (-0.79%)
  • TOPIX:1,606.17 (-0.75%)
  • REIT指数:2,187.00 (-1.46%)
  • 債券先物:153.37 (-0.11)
  • 長期金利10y-0.095% (+1.0bp)
  • 上海総合:2,987.92 (-0.83%)
  • ハンセン:26,696.49 (-0.73%)

 

テディ
テディ

さぁ、二日間のNY暴落相場を経て、日経平均は4カ月ぶり安値水準か。ただ最悪、21,000円近辺までは下げる可能性もありそうやな。

直近3年間の日経平均は200MAで反発しているため、21,000近辺が下げ止まりの目安と考えられる。

キャリー
キャリー

って事はまだ1,000円近くも下げ余地があるのね💦日本はクルーズ船の事もあったし、売り対象にされてるのかな??

なかでも日本は「感染症対応に後れをとったとみなされた」(国内運用会社)

(引用:日本経済新聞ー異常値が示す荒れ相場 「下がれば買い」崩れる可能性も)

 

ミッチェル
ミッチェル

うん、「官民の連携が遅れて感染拡大が止まらない」って見る投資家もいるだろうね。増税後に加えて、頼みの綱のインバウンド消費も停滞が見込まれるから円資産は敬遠されやすいんだよ。

テディ
テディ

確かに今月に入ってから対ドルで3円超も円安が進行したのに対し、この二日間で円高に振れたのも2円程度だったもんな。

ミッチェル
ミッチェル

僕が思うに、FRB(米国)に比べて日銀(日本)が金融政策を緩和方向に向ける余地が低いのも大きな問題だね。長期金利のマイナスが長引くほど、利ザヤをとれない金融機関の体力は減退するしさ。

2019年後半の株高に伴い長期金利はプラスに浮上するも間もなくマイナス再突入へ

テディ
テディ

いわゆる「緩和の副作用」ってヤツやな。国内銀行は融資がどんどん伸びる環境でもない中で、運用で稼ごうと利回りの低い円債は避ける一方で、不安定なマーケットで日本株も買いづらいって感じか。

キャリー
キャリー

となると、先進国でも金利の高い国に投資マネーは向かうよね。やっぱり米国かな??そうして米国債買われて更に金利低下って感じ??

ミッチェル
ミッチェル

うん、まさに今月のドル高と米長期金利の過去最低更新だね!結局、低金利が長引くと運用先に困るし、中国やアセアン諸国だと通貨安でインフレ懸念が広まるから余計にマーケットが荒れやすくなるんだよ。

テディ
テディ

なるほどな、金融政策のジレンマがあるせいで、「利下げ」も最悪、「新興国通貨安⇔インフレ加速⇔ドル建て債務膨張」で、最終的に国のデフォルト(債務不履行)ってシナリオの引き金になり得るねんな。

ミッチェル
ミッチェル

昨日も見た通り、当分のテーマは「FRBが今後発表される経済指標やマーケットの動きからどう金融政策の舵を切るか」って事だね。引き続き米国の長期、短期金利の動向がカギになるよ。

世界の金利

 

  • 米国10y:1.344% (+1.2bp)⇒長短金利差 (10y-2y)=17.7bp
  • 米国2y1.167% (-4.8p)
  • ドイツ10y:-0.502% (+1.5bp)
  • 英国10y:0.504% (-1.2bp)
  • フランス10y:-0.230% (+1.8bp)
  • イタリア10y:1.023% (+1.5bp)
  • スペイン10y:0.250% (+3.7bp)

世界の株式インデックス

  • Dow3026,957.59 (-0.46%)
  • S&P5003,116.39 (-0.38%)
  • NASDAQ8,980.78 (+0.17%)
  • STOXX600:404.62 (Unchanged)
  • FTSE:7,042.47 (+0.35%)
  • DAX:12774.88 (-0.12%)
  • VIX27.48
テディ
テディ

おはよう!米長期金利は一時、連日過去最低更新するもNYダウは5日続落で27,000ドル割れで弱含みの一方、NASDAQ指数は反発やったな。

ミッチェル
ミッチェル

うん、長期金利は少し戻すも短期の2年金利は更に下がってるからね。FRBの年内利下げ1回は完全に織り込まれたってトコだね。一方、原油や銅価格など商品市況はいっそう厳しい環境だね。

キャリー
キャリー

う~ん、中国以外でのコロナ感染が目立ってきてるよね。イタリアや韓国はじめ、世界的に消費が停滞する可能性が高まりつつあるって事ね。

世界的にヒトやモノの移動が一段と滞る可能性があり、当面はエネルギー需要が鈍るとの見方が売りにつながった。

(引用:日本経済新聞ーNY商品、原油が続落 新型コロナ懸念で一時11カ月ぶり安値 金は続落

ミッチェル
ミッチェル

うん、昨日はブラジルでも感染確認された事で株式指数は-7.0%で大幅安だったからね。新興国株式や原油価格は米国株以上に軟調な展開になりそう…..

WTIは1年1カ月ぶりの安値水準50ドルを割込み、50MAは200MAが重なるデッドクロスを形成し、弱気相場を示唆

テディ
テディ

短期的には42ドル台への下げ余地もあるもんな。インフレの先行指標でもある原油や銅価格の低迷が長期化すれば、インフレ目標達成という各国中央銀行の金融政策はますます厳しくなるな。

キャリー
キャリー

う~ん、物価上がらないならお給料も伸びないの当然だよね(泣)

ミッチェル
ミッチェル

通貨の強弱にも商品市況の影響が表れてるよ。米ドルに比べ、コモディティ輸出割合が多いオーストラリアの豪ドルの下げが鮮明!

2020年初からの原油安に伴い、豪ドルの下げ相場が続く(AUD/USD)

商品

 

  • WTI48.81 (-2.18%)
  • BRENT53.56 (-2.53%)
  • GOLD:1,644.10 (-0.36%)
  • LME銅:5,685 (-0.07%)
  • Bitcoin:971,086 (-5.16%)

為替

  • USD/JPY:110.42
  • EUR/JPY:120.19
  • GBP/JPY:142.56
  • AUD/JPY72.36
  • EUR/USD:1.0884
  • GBP/USD:1.2909
  • AUD/USD0.6552

    ⇒豪ドル、ポンド安
タイトルとURLをコピーしました